クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2013年1月26日 土曜日

修復

昨日穴の開いた電装看板の修復作業が終わりました。   透明ファイルを

穴の開いた部分に透明テープで貼り、白のラッカースプレーで塗り 明朝体で

案内所の部分を下書きして 黒と赤の油性ペンで塗りつぶすのですが、素人

だと恐らく不可能だろう!

私は昔 レタリングの修行を3年ばかりやっていたので簡単に修復することが

できたのです。

お陰様で看板の錆びた部分も白のスプレーで綺麗になったので気持ちいい

です。  しかしどう考えてもハンマーなどで叩き割ったしか考えられない。

確かに表に出していたのだが、奥の方に仕舞っていた看板に穴が開いていた

ので そう思って当然なのだ!

あまり変なことを考えても仕方ないので 仕事に専念したいと思います。

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

アーカイブ

365日24時間受付 365日24時間受付

お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせて頂いております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得て頂けるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら
■本店
〒630-0142 奈良県生駒市北田原町2361-3
■八幡サロン
〒614-8364 京都府八幡市男山松里15-10