クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2011年7月13日 水曜日

お寺さまもサマザマです

施行させて頂いたお話ですが、とても厳しいと言うかワガママと

言うか、非常に対応の難しいお寺さまでした。  京都から来られた

日蓮系の(おそらく20代後半くらいの方でしたが)、 まず最初

に「木征という鳴り物を置く台が高すぎる」から始まって、 出棺の際の

タクシーでのご遺族との相席になったとのことで 立腹されたり、

話し方もぶっきら棒で、少し怒っている感じなのです。  そして最近で

は世間的に家族葬が多くなってきていて  お布施なども比較的に良心

的になってきている部分もあるのですが、  お布施の一覧表を持参さ

れて、表示している金額が ハンパないくらいに高額なのです。

喪主さまはじめご家族のかたも、目を丸くされることばかりでした。

こんなことが続くと檀家が減っていくのではないかと、逆に心配になりまし

た・・・  しかしお葬式の喪家の方々はとても話の解るアットホームな感じ

のお家でしたので、最終的には とても喜んでおられましたので ホットし

ました。   しかし これからもいろいろなケースを想定して、粗相のない

ように気を引き締めていきたいと思います。

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

アーカイブ

365日24時間受付 365日24時間受付

お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせて頂いております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得て頂けるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら
■本店
〒630-0142 奈良県生駒市北田原町2361-3
■八幡サロン
〒614-8364 京都府八幡市男山松里15-10